FC2ブログ

MHJK 15 2010年01月27日 雑記 トラックバック:0コメント:0

MHJK MHJK MHJK

6話つづき。

チンピラはついに牧野さんへ手を出す、危うし女子高生!
しかしチンピラの背後に一つの影、それは意外な人物だったのだ・・・。



拍手

●出た、バールのようなものwまだ背の部分で殴っている分、暴漢も優しいですね。爪で殴られたら流血じゃ済まないですから!しかしあのスライム、男の隊員に使われていたと思うと…… ((((;゜Д゜)))
○下手に流血したら、死んじゃうかもしれませんしね!
男の隊員・・・き、きっとアナル専用スライムがあるから大丈夫だよ。

●6P+オマケ体制でも、8P体制でも私は一向に構わない!!拍手返信、ありがとうございます。そんな夢のような差分があったら、音速で保存してしまう…。というか、なんかちょっと平仮名が可愛いですよ、もすさん(笑)。という訳で、今回の更新はギリギリまでいく第六話!モブの名前がデンジャーなのは取り敢えず流して(笑)、牧野さんつえー!そう言えば、拘束状態からハイパーブレイク撃ったりしてましたしね。「キッ」ってするシーンが可愛いよ!しかし、油断した瞬間フルボッコ…腹パンチ、膝蹴り、足殴り、どれをとってもエリョ過ぎます!胸やヘソ周りの痣はエロ過ぎますね、もう!しかも、後ろから蹴られて…こいつは楽しみな展開ですね!後、先行で言っておきます。鈴木君、このヤロウ!(笑)
○オマケは絶対つけるぞお!
そう、足からハイパーブレイク撃てるということは足腰がかなり鍛えられているはずなのだ。
格闘技も一通りマスターしているとかしないとか・・・。
アーマー着ないほうが強いんじゃないか?というツッコミはだめよ。
今回で鈴木アンチを増やす予定!そして逆に増える、博士ファン・・・。

●スネオ!? スネオォォォ! 一部露出で戦い続ける女の子…… 実にイイ! それでも次第に追い込まれていく様がまたハァハァしますなぁ…… あとひめこちゃんの反撃を許した最大の原因は 「せっかくのネクタイを残さなかったこと」 だと 思う の!
○モブの名前につっこんでくれたw
そんなネクタイはきっと、関係ないのだ・・・。
でも、ネクタイ好きがここに一人いたということは覚えておこうと思う・・・。


いつものおまけ。

6話終わりから気絶したまま研究所に運び込まれた鈴木。
一応、彼はチンピラから牧野さんを守るという使命を果たした。
今はゆっくりと休むといい・・・戦士鈴木よ・・・。

MHJK

遭難した牧野さんと鈴木。
もうこれは、鈴木が男を魅せるしかないのだ・・・。
牧野さんもそれを待っている――。




という、夢オチ。


コタツ。

やっぱり、コタツがあると寝てしまう。
ということで外してみた。
・・・寒すぎて後悔し始めた。


マリアさん。

全然、描いていなかったの動かしはじめました。

マリアさん

ひたすら、マリアさんがボコられる落書き漫画。
ページ数は未定でやれるところまで、今のところ6P描けた。
処女じゃなさそうなので挿入もやっていこうかなーと思う。
基本はボコられる女の子描写の練習。

ブログの更新はMHJKや他の絵メインにしたいな。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://mosimoco.blog115.fc2.com/tb.php/604-79f07efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)