FC2ブログ

スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔術学徒アリス 34 20/13/0 2010年10月22日 雑記 トラックバック:0コメント:0

ローグ-7.細かい話はぬきにして

<入り口-身体検査-通路-(*)街-迷宮1F>

つづく、
かもしれない。
散香はツンデレではなく、すぐに顔にでちゃいます。
本気で嫌い、そして本気で好きになるそんな子です。
きっとそう。


拍手レス

>全裸つえー!&紗希さんの優しさが目にしみる…散香さんの肉壁役決定といい、色んな意味でエリョい今回のイラストでした!回復魔法がある世界って便利ですね。傷が毎回リセット出来るんですから、ねぇ…?拍手返信ありがとうございます。これで敵だったら、相当気合入ってますよね、全裸で強いとか本能的過ぎる(爆笑)。取り敢えず、紗希さん可愛い!散香さんは悲鳴を上げてる時もそうですが、たまに見せる不意を突かれたり驚いた顔(今回だと、回復魔法をかけてもらってるシーン)が可愛い!つまり、両方可愛いんだよ!綺羅星はなんつーか…これを大真面目に作るっていう行為自体が凄いと思います、しかも視聴に耐え得るレベルで(笑)。超電磁砲はまぁ…女の子の可愛さとか、ツンデレDQNはエリョ似合いそうだな―とか思いながら見るアニメと個人的には思います(苦笑)。正直、ニートに戻りたいでゴザル…でも、一回働いてしまうと、もう怖くなって以降も働き続ける事に…資本主義は恐ろしいで!おお!いよいよスライム攻めですか!やっぱり、説明台詞よりは悲鳴混じりの方が可愛いし、萌えますよねー。犯される前の実況より、犯されてる時の「やだぁ…やめてぇっ…!」系の方がエリョいですから!
そんな、腕を欠損しながら戦い続ける女の子なんていや!!
毎回欠損するならアリですけどwww 屍姫乙。
綺羅星の製作者は少し頭のねじがトんでるね。
レールガン、とりあえず固法先輩という人がでるまでみてみる。
そうですねーとっさにでる自然な言葉のほうがいいいよね、エリョだからw


>サイトに来るのは始めまして 数年前から各所で貴殿のリョナ画を見ております
いつもありがとうございます!
結構前から描いていたんですが、まさかそこから見ている人いたなんてー。
てっきり、名前なぞ(ryの人や保管庫の方だけかと思ってたw
これからもよろしくおねがいしますー。

>あとどーでもいい余談ではありますが、近日ですね、アジア・ヨーロッパ古代歴史における宗教関係の資料なんか見まして、そこでは「生贄の内臓の様子から神意をうかがう占術」というのがあったんですよ。ちなみにそんな供犠儀礼があったのはメソポタミア・ギリシア・初期ローマなど。そんなところでリョナ妄想なんですけども、「祭壇の上にあおむけ四肢拘束された少女(生贄扱い)がおなかを石ナイフで切り開かれて生きたまま内臓(新鮮)を取り出されちゃう状況」なんかを妄想しまして。こうね、「古代の密儀邪教団」なんかに捕えられた少女があおむけ四肢拘束されて「いやあ、いやあ」て怯えて泣き叫ぶ少女の白いおなかをハァハァ
>「私いまからスライムに犯されるんだ――」・・・コレきました!ちょーえろいです!「なんでこんな事に・・・皆を守りたかっただけなのに」とか使命を匂わせる台詞があると悲壮感があっていいですなーとも思います。

生贄にされて拘束、それも石のベットで仰向け四肢拘束・・・えろいですよねー。
そして祭壇に響き渡る声・・・これはたまらん。
執行者たちは少女の言葉に耳を傾ける素振りすら見せない。
って、白いおなかフェチ!? いいですよねー白腹。
隙あらばプチプチーっと描いてみたいです。
セリフ、そういう解釈もありますねw
何だか迷うなー・・・。


ローグJK

とりあえず、ツンデレ娘一人いれようかなー。
街についたら1Pで区切っていく感じになると思います。
リョナは全く無い予定。


冬同人

前は合計60Pの大容量?作品にするぞーみたいなこと書いていたけれど、
まず無理よね・・・年内発売にしたいし、アリスさん+αがいいところかな?
宣伝自体は登録してからやればいいし!
とりあえず32P確定、後は更新しつつ描いて完成させたいと思います。

まあ、一番の悩みどころは時期だよね。
これから忙しくなりそうな気配なのよ・・・最近、慣れてきた割にやたらハードだからね!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://mosimoco.blog115.fc2.com/tb.php/864-5b2dce11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。